なぜGWR830sdはSCR100WFよりも売れるのか

 レーダー探知機初!!

無線LAN搭載のレーダー探知機

SCR100WF

SCR100WFは無線LANを搭載し、無線ルーターやテザリング機能が付いた

スマートフォンと無線でつながり、

 

機器同士を繋ぐこと無く自動的にデータを更新する事ができる機種として注目され

 

GWR830sdが出るまでは、最新で最高級モデルとして

ユピテルレーダー探知機ラインナップの最高峰に君臨していました。

SCR100WF

しかし、GWR830sdが発売されるとGWR830sdの方が圧倒的に売れています。

 

GWR830sdがSCR100WFより圧倒的に売れる理由は何なのでしょうか?

 

SCR100WFとGWR830sdの機能を比べてみる

SCR100WFVSGWR830sd

 まずこの2機種の機能を比較していきます。

機種名ユピテルSCR100WFユピテルGWR830sd
商品画像

SCR100WF

gwr830sd
受信衛星GPS・みちびきGPS・みちびき・グロナス
GPSデータ11万8千件12万件
取締りデータ4万2千件4万3千件
OBD車両情報80項目130項目
受信無線14バンド受信14バンド受信
各種センサージャイロ・加速度ジャイロ・加速度・気圧・照度
ディスプレイMVA液晶ディスプレイ 3.2インチMVA液晶ディスプレイ 4.3インチ
操作インターフェースタッチパネル・スイッチリモコン・タッチパネル・スイッチ
データ更新方法無線LAN・スマートフォンSDカード・スマートフォン
大きさ107(W)×56(H)×21(D)mm123(W)×74(H)×21(D)mm
ランニングコスト年間5,000円年間5,000円
保障期間1年保証1年保証

 機能を比較していくと結構違いが有りますね。

 

細かいところではGPSデータ数や取締りデータ数が全体的に増えていたり、

センサーに気圧センサーや照度センサーが付いていますね。

 

ただし、これ位の差はレーダー探知機を使用するにあたって大きな影響はありません。

 

それ以外にSCR100WFとGWR830sdの大きな違いをご紹介していきます。

 

グロナス衛星への対応

グロナス衛星

ユピテルは、GWR830sdからグロナス衛星への対応を行っています。

 

グロナス衛星の強みはこちらのグロナス衛星の記事をご覧頂きたいのですが、

今までのGPS・みちびきに受信できる衛星電波が増えるので、

今までよりも位置の精度が良くなったり、今まで位置情報を受け取ることが

出来なかったところでも情報を受けることが出来るようになり、情報が正確になります。

グロナス衛星

よって、グロナス衛星への対応をしているGWR830sdが

位置情報の精度という点で有利になります。

 

最近ではセルスターに引き続きコムテック(COMTEC)と競合メーカーが

ユピテルに先んじてグロナス衛星への対応機種を出してきていました。

 

ユピテルもついに対応したということでGWR830sdの方がSCR100WFよりも

注目を浴びるのは当然ですね。

 

OBD情報数

OBD情報

 OBD情報は、車と繋ぐことで車の状態を見ることが出来るようになり、

今まで高い値段を出して、ブーストメーターなどメーターを購入していた人から見ると

画期的な機能です。

 

そしてこのOBD情報の項目数に関しても、

SCR100WFが80項目

GWR830sdが130項目

とGWR830sdが圧倒的ですね。

 

ディスプレイサイズ

gwr830sd

このディスプレイの大きさもGWR830sdの目玉機能です。

4.3インチはレーダー探知機メーカーの中でも最大です。

やはり走行している時に見るものなので、画面が大きく確認しやすいほうが

安全性の面でも良いです。

取締りを気にするばかりに事故を起こしてしまっては元も子もありません。

SCR100WFは3.2インチと従来のレーダー探知機と大きさは変わりません。

値段

価格

製品価格は最安値のアマゾン(AMAZON)を見ていくと

SCR100WFが23,270円

GWR830sdが23,998円
(2013年11月現在)

とSCR100WFの方が安いですね。

 

価格を重視するのであれば当ホームページから

一番売れているGWR83sdaの方が

機能面でも大きな差がなくメリットがあります。

 

SCR100WFのメリットは

上記のように見ていきますと、SCR100WFは、

無線でデータ更新が出来る意外は、

GWR830sdに機能面で魅力的な部分は無いことが分かります。

無線

要するに、無線でのデータ更新にメリットを感じない場合は

SCR100WFを選択するメリットはほとんど無いと言っても良いです。

 

実際当ホームページではSCR100WFの検索は多いですが、売れているのは

GWR830sdが圧倒的に多いです。

 

グロナス衛星への対応やディスプレイサイズの大きさを重視するなら

GWR830sdaがお勧めです。

 

レーダー探知機,ランキング,ユピテル,コムテック,セルスター

いつも記事を共有して頂きありがとうございます。

この記事が役に立った!!と思った方は、是非多くの方にご紹介してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ